【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月02日 (月) | 編集 |
最近、自分の頭の回転が鈍ってきたと思うことはありませんか?

20歳を過ぎると人の脳細胞は一日に数万減っていくといわれています。

次のようなことに覚えがある人は、年齢以上に脳の老化が始まっているのかもしれません。

電話番号がなかなか覚えられなくなった。

人の名前がすぐに出てこない

などなど…。

最近の研究で、脳のアンチエイジングに役立つ物質が発見されました。

その物質とは“アラキドン酸”

アラキドン酸が減ってくると、もの忘れがひどくなったり、考える力が低下するといわれています。

逆にアラキドン酸を十分に補給していれば、若々しい脳を保つことが可能といわれています。

現代人ではアラキドン酸の摂取量が不足しがち。

アラキドン酸が多く含まれている食べ物は、豚レバー、卵、牛肉などですが、なかなか十分な量を摂取するのはむずかしいもの。

アラキドン酸のサプリメント、アラビタで必要な量が補給できます。

もし、記憶力や頭の回転が悪くなったと感じている人は積極的に利用するといいでしょう。

シャープな頭で2006年のスタートをきりましょう



サントリー健康食品オンラインショッピングではそのほかにもいろいろなサプリメントを取り揃えています。
Top234x60バナー


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。