【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月20日 (木) | 編集 |
今週の古馬重賞は、オールカマー(G2、別定)です。

注目は3歳馬、サンツェッペリン

皐月賞はフロック視されたがダービーでも4着と好走した。スパッと切れる末脚はないが先行してバテない脚質はこのくらいの距離がいい。海外での武者修行の成果が出ている松岡騎手ならここも信頼してよさそうだ。

迎え撃つ古馬勢では、マツリダゴッホネヴァブションの2頭が有力。

マツリダゴッホの前走は期待はずれだったが、スローペースに泣いた格好。自身も上がり3F34.9秒で走っているのだが、他の馬の切れに屈した。平均より速めのペースで先行すれば巻き返しは可能。

ネヴァブションの前走はさすがに天皇賞の3200mは荷が重かった。休み明けが気になるが鉄砲駆けするし、このくらいの距離が合う。ここを叩いて次走は天皇賞か。

もう1頭気になるのはシルクネクサス。こちらも展開の助けが必要だが、嵌れば3着はあるかもしれない。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。