【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月30日 (水) | 編集 |
最近、記事更新をさぼりがちです。訪問してくれる人も週末は多いのですが、週半ばは1日30人程度ですから、あまり期待されていないということなんでしょうね。

さて、今週のG1は天皇賞・春です。

3歳クラシック戦線と同様に今年は古馬G1戦線も混戦模様です。

天皇賞・春 古馬G1 定量 京都芝3200m

長距離重賞の最高峰のレース。世界の競馬の流れからは亜流になりつつある気がしないでもないですが・・・。

G1重賞ですから、G1勝ちあるいは2着、少なくともG2重賞勝ちくらいの実績は必要と思います。

◇実績

アイポッパー : 阪神大賞典(G2)・ステイヤーズS(G2)

アサクサキングス : 菊花賞(G1)

アドマイヤジュピタ : 阪神大賞典(G2)・アルゼンチン共和国杯(HG2)

アドマイヤフジ : 日経新春杯(HG2)

アドマイヤメイン : 青葉賞(G2)、ダービー(G1)2着

アドマイヤモナーク : 日経新春杯(HG2)

コスモバルク : 弥生賞(G2)・セントライト記念(G2)、皐月賞(G1)・ジャパンカップ(G1)2着

トウショウナイト : アルゼンチン共和国杯(HG2)

ドリームパスポート : 神戸新聞杯(G2)、皐月賞(G1)・菊花賞(G1)・ジャパンカップ(G1)2着

ポップロック : 目黒記念(HG2)・目黒記念(HG2)、有馬記念(G1)・ジャパンカップ(G1)2着

メイショウサムソン : スプリングS(G2)・大阪杯(G2)、皐月賞(G1)・ダービー(G1)・天皇賞秋(G1)、宝塚記念(G1)2着

実績からは、メイショウサムソンが抜けていますが、ここ最近の凡走が気になります。どうもピークを過ぎた感じで勝ち負けまでもっていくのは難しいと思います。

勢いからは菊花賞勝ちのアサクサキングス。明らかに距離不足の前走の大阪杯を0.2秒差の3着は評価できるが、前走の反動が心配。

なかなかG1に手が届かないポップロック。最後のチャンスだが、今回も善戦マンどまりかも。

ドリームパスポートにはやはり距離が長いだろう。

アドマイヤジュピタは父フレンチデピュティから考えると距離?だが、母父のリアルシャダイの血が強くでているのかもしれない。前走の勝ちは本物。

アドマイヤモナークはG1ではどうか?という気がするが、鞍上に期待。

長距離なら安定しているアイポッパー。良くて3着。

普通の出来ならメイショウサムソンだが、今回は入着候補なので、ポップロックの複勝あるいはポップロックからのワイド勝負になりそうだ。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。