【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月29日 (月) | 編集 |
神戸新聞杯

TARGET予想は、

◎ディープスカイ
○スマイルジャック
▲ブラックシェル
△フローテーション
×ベンチャーナイン

これに上がり馬の、

ミッキーチアフル
ナムラクレセント
オウケンブルースリ

を加えた馬券構成を考えました。

まず、ディープスカイが2着をはずすことはないだろうという考えから、3連複を買おうと思ったのですが、思ったほど配当がつかずないので、3連単としました。

ディープスカイが1着、2着になった場合を考えて、相手候補にブラックシェル、スマイルジャック、オウケンブルースリ、ミッキーチアフルとしました。

神戸新聞杯

レースはご承知のようにディープスカイが着差以上の強さで勝ち、オウケンブルースリは追い込むも届かずの3着でした。オウケンの末脚はかなりのものがありますが、1・2着馬は最後は流してましたから、鵜呑みにはできません。

オウケンブルースリは昨年のロックドゥカンプのような印象です。本格化はもう少し先でしょう。

今回のレースを踏まえてディープスカイの陣営が次にどこを狙うのか、に注目されます。菊花賞の距離はプラスにはならないと思うのですが・・・。

オールカマー

予想は、

◎マツリダゴッホ
○エアシェイディ
▲マイネルキッツ
△トウショウシロッコ
×ミストラルクルーズ

マツリダゴッホの頭は動かしがたいと考えましたので、ここはすなおに馬単あるいは3連単の馬券としました。ただ、マツリダからの馬単は配当がつかなく、思い切って3連単のみとしました。

予想の○▲△×で2・3着の組み合わせを考えたのですが、もう一度出走馬の戦跡をみると、実績馬の中のキングストレイルが同じ中山芝2200のセントライト記念を勝っているのに気がつきました。

乗り替わっていたので全幅の信頼はおけませんでしたが、組み合わせの中にいれることにしました。

結果は、

1着 ◎マツリダゴッホ
2着  キングストレイル
3着 △トウショウシロッコ

オールカマー

狙った馬券の組み合わせの中では一番配当がついた万馬券になりました。

別定の重賞では実績がものをいうことを改めて思い知ったレースでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。