【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月20日 (木) | 編集 |
第25回マイルチャンピオンシップ 古馬G3 京都芝1600 レースレベルA

◇実績

A1 : スズカフェニックス、ファイングレイン

A2 : コンゴウリキシオー、スーパーホーネット

B1 : エイシンドーバー、カンパニー、マイネルレーニア

B2 : スマイルジャック、ローレルゲレイロ

D1 : キストゥヘヴン、サイレントプライド、マルカシェンク

D2 : ブルーメンブラット、リザーブカード

F1 : ショウナンアルバ、ジョリーダンス

◇乗り替わりのない馬

エイシンドーバー 内田
カンパニー 横山典
キストゥヘヴン 藤田
スーパーホーネット 藤岡佑
ファイングレイン 幸
ブルーメンブラット 吉田豊
マイネルレーニア 佐藤哲
マルカシェンク 福永
リザーブカード 柴山
ローレルゲレイロ 四位

実績上位のファイングレインはどこまで体調が回復しているかが鍵だが、中心としては考えにくい。

毎日王冠で快勝したスーパーホーネット。前走と同じ競馬ができるかどうか。追い込みの競馬では勝ちきるのは難しい。

カンパニーはハイレベルの天皇賞で4着。ここでも好走してもおかしくないが、やはり距離がやや短いか?。騎手は先週1番人気で2着と負けた、横山典騎手。人気のない今回はあっといわせるかもしれない。要注意の一頭。

前走のスワンSでハイペースを逃げ切ったマイネルレーニア。先行有利な展開なら怖い一頭。それほど人気も背負わない点も有利。

先行脚質のローレルゲレイロは人気の一角を占めるだろう。スーパーホーネットやスズカフェニックスの仕掛けが遅れれば前残りの目は十分にある。

サイレントプライド、ブルーメンブラットは前走の反動が不安。

キストゥヘヴンはマイルが合う。前走は2走目で休み明け激走の反動が出たとも考えられる。

外国馬のラーイズアトーニーは抑え程度。

実績のある馬が多く、大きくは崩れないと思われる。

素直に実績中心でいいだろう。

◎スーパーホーネット
○カンパニー
▲マイネルレーニア
△ローレルゲレイロ
×エイシンドーバー


応援のクリックをひとつよろしく
↓↓↓





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。