【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月30日 (木) | 編集 |
第139回天皇賞 古馬G1定量 京都芝3200 レースレベルA

天皇賞09

レースレベルAなので、勝ち負けするにはB1以上の実績が必要:
 → アルナスライン、シルクフェイマス、ポップロック、ネヴァブション、ドリームジャーニー、デルタブルース、コスモバルク、スクリーンヒーロー、アサクサキングス

乗り替わりのない馬: 
 → マイネルキッツ、アルナスライン、テイエムプリキュア、トウカイトリック、ゼンノウグッドウッド、ドリームジャーニー、スクリーンヒーロー、アサクサキングス、ヒカルカザブエ

「格・乗り替わり」の条件を満たす馬
 → アルナスライン、ドリームジャーニー、スクリーンヒーロー、アサクサキングス

格下だが乗り替わりない馬
 → マイネルキッツ、テイエムプリキュア、トウカイトリック、ヒカルカザブエ

テン乗りの実績馬
 → シルクフェイマス、ホクトスルタン、コスモバルク

実績を考えると、アルナスライン、アサクサキングス、スクリーンヒーローの3頭が浮上。ドリームジャーニーにはやはり距離適性が問題になりそうだ。

前走好走したヒカルカザブエは道悪競馬で恵まれた感じがする。ペースが速く厳しい流れになったときについていけない可能性がある。
 
テン乗りのホクトスルタンは小牧騎手がどう乗るか、非常に楽しみ。
 
武豊騎手騎乗のモンテクリスエスは恵まれての3着候補。

◎アサクサキングス
○スクリーンヒーロー
▲アルナスライン
△ドリームジャーニー
×ホクトスルタン
注モンテクリスエス


ランキング応援のクリックをひとつよろしく
↓↓↓





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。