【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月29日 (月) | 編集 |
今週から夏競馬本番モード。

G1は秋までおあずけ。有力馬も夏は休養にあて、鋭気を養っていく時期です。暑い夏でも走らないといけない馬たちは、ちょっとかわいそうな気がしますが馬券勝負はシビアにいきましょう。

今週の重賞は、G3函館スプリントSと3歳G3のラジオNIKKEI賞の2つです。

ラジオNIKKEI賞

かつては残念ダービーと呼ばれ、ダービー出走がかなわなかった馬たちのレースだった。

春の重賞路線で活躍した馬よりも少し足りなかった馬、下級条件からの昇級馬が活躍する。

春の重賞戦線の経験のあるのは、

イネオレオ
サトノロマネ
マイネルエルフ
ミッキーペトラ
モエレエキスパート
ロードロックスター

ロードロックスター、ミッキーペトラが実績的には上。

TARGET的には、

イネオレオ、モエレエキスパートに注目

函館スプリントS
今年は函館競馬場が改修のため、札幌競馬場で行われる。

実績からは、

アーバンストリート
ウエスタンダンサー
エムオーウイナー
タニノマティーニ
ビービーガルダン
フライングアップル

昨年のキーンランドカップ勝ちのタニノマティーニが今年もあっといわせるか。

斤量的には3歳馬のグランプリエンゼルに注目。


現在80位あたりをウロウロしてます。
この記事が参考になったと思う人は、応援のクリックをよろしく。
↓ ↓ ↓


つまらないからもっと面白い記事を書け!という人は、激励のクリックをよろしく。
↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。