【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月31日 (月) | 編集 |
今週のG1は安田記念。今年の春G1も残すところ、安田記念、宝塚記念の2つになってしまいました。

私の春G1の成績はというと、

的中したのが、

ヴィクトリアマイル
オークス
NHKマイル

の3つ。

他は、軸は合っていてもヒモ抜けが多かった。

残る2つのG1をなんとか的中したいのだが・・・、問題はこの安田記念。

なぜかというと、日本馬のレベルが低いのだ。加えて外国馬の力がよくわからないということもある。

日本馬をみると、

G1勝ちの実績があるのは、

キャプテントゥーレ (皐月賞)
セイウンワンダー (朝日杯FS)

の2頭だけ。セイウンワンダーは2歳のG1だから、格的には落ちる。

G2勝ちの馬はというと、

スーパーホーネット
スズカコーズウェイ
スマイルジャック
マルカフェニックス
リーチザクラウン

どの馬をみても、帯に短したすきに長し的な感じ。

今年の春G1は1番人気が強かった本命サイドの結果だったが、もっとも堅いと思われた先週のダービーで大荒れの結果。今週の安田記念も一筋縄にいかないだろう。流れは荒れる方に傾いている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。