【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月31日 (土) | 編集 |
今年のこれまでの騎手成績を見てみると、リーディングは横山典騎手で2位の岩田騎手に30勝の差をつけてダントツのトップです。

トップ3は横山典(42歳)、岩田(36歳)、蛯名(41歳)と決して若くはない。ベテランが頑張っているとみるのか、若手がだらしないとみるのか。

トップテンの中で20歳台の騎手は、

松岡正海 57勝
川田将雅 51勝

この2人しかいません。騎手の世代交代はすすんでいないのでしょうか。

新しいスター騎手の出現は?

3年前に三浦皇成騎手がデビューし武豊騎手の新人記録を塗り替え、2年目も78勝し世代交代かと思いました。しかし、今年の三浦騎手はスランプなのか、普通以下の騎手になってしまった感があります。

ここに今年一気に飛躍をとげようとしている若手ジョッキーがいます。リーディング7位に頑張っている2年目の丸山元気騎手です。

デビューの昨年は8勝と新人としては目立たなかった存在でしたが、今年はすでに54勝をあげています。

勝ち鞍の多くがローカルに偏っているのがやや気になりますが、このままいけば秋の中央場所でもいい馬がまわってくることでしょう。

その丸山騎手、今日は函館競馬で12Rすべてに騎乗予定です。注目はメインレースのシェーンヴァルト。前走は意表をついた逃げで4着。ここを勝つようならオープンでも活躍が期待でき、続けて騎乗依頼もあるかもしれません。

--------------------------------------------

今日の無料予想配信のレースは、

漁火S
新潟日報賞

の2つです。

予想はメルマガ「おうまで人生セーフになろう」で記事更新しています。

希望の方は左のサイドバーから登録するとみることができます。

お金はいただきません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。