【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月31日 (火) | 編集 |
今週のもう一つの重賞、新潟2歳S。

最近5年間の勝ち馬をみてみよう。

2009年 シンメイフジ 岩田
2008年 セイウンワンダー 岩田
2007年 エフティマイア 蛯名
2006年 ゴールドアグリ 安藤勝
2005年 ショウナンタキオン 田中勝

セイウンワンダーは朝日杯FS勝ち、エフティマイアは桜花賞・オークス2着の実績があり、ここの勝ち馬はこのあとも活躍することが多い。

脚質では直線の長い新潟コースのためか、逃げ馬は苦戦。追い込み脚質有利。逆にこのレースで先行して好成績を収めた馬はこのあとの重賞戦線でも要注意の存在といえるかもしれない。

ローテーション的には1勝馬でも勝ち負けできるのであまり気にしなくてもいい。

===================

登録メンバーをみてみよう。

2勝馬のエーシンブランが人気になりそうだが、この馬は血統的にマイルの距離が合うとは思えない。

新馬戦や未勝利戦を逃げ・先行で勝ちあがった馬が多いので本番の展開を予想することは難しい。

1600m以上のレースで末脚のいい馬は、


キッズニゴウハン
クリーンエコロジー
ランパスインベガス
レッドセインツ

個人的にはキッズニゴウハン、レッドセインツに注目している。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。