【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月30日 (日) | 編集 |
トミー:「ぷいー先生、京都牝馬Sは惜しかったですね。△→○→穴で決まったのに、ベッティングプランは外れました。でも僕は◎○の2頭軸の馬連を買ったので、馬連2120円的中でした。どうもありがとうございます。」

ぷいー:「(コイツ、デリカシーのない奴だな)あっ、そう。そりゃよかったね。」

トミー:「なんか、怒ってません?」

ぷいー:「怒ってなんかいねえよ(怒)。なんで2頭軸の馬連なんだよ。」

トミー:「だって、ぷいー先生の予想をみていると、◎○のどちらかが連対する率がすごく高いんですよ。根岸Sみたいに◎○で決まることもありますけど、相手が人気薄だと馬連でもけっこうな配当がつきますし。」

ぷいー:「まあ、研究熱心ということで勘弁してやるよ。」

トミー:「でも京都牝馬Sは3連複21460円ですよ。うまく買えば当たってたのになぁ。」

ぷいー:「3連複や3連単は買い目が多くなるから、その分馬連や単勝に大きく張った方がいいんじゃないかと思うよ。どうしても買いたいのなら、私の予想の場合は×、穴評価の馬が絡むと高配当になるので、◎○とからめた馬券にすれば点数を絞れるよ。」

トミー:「なるほど。ちょっと工夫してみます。」

ぷいー:「でも君は単勝がメインというスタンスを変えない方がいいよ。」

トミー:「そうですね。狙った馬が人気のときのみ馬連というふうにしようと思います。」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。