【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月29日 (日) | 編集 |
トミー:「ダービーが終わりました。ぼくの本命馬、オルフェーヴルが道悪をものともせず、圧勝で2冠達成しました。パチパチパチ・・・。ぷいー先生は予想はばっちり的中しましたね。」

ぷいー:「オルフェが連軸でもあったからね。それにしても2着のウインバリアシオンが人気なさすぎだった。青葉賞勝ち馬だったのに。デボネアが人気してくれたおかげで人気が落ちた感じ。鞍上はG1なら力を出す安勝騎手だったからこれはある意味狙い目だった。馬連3380円もつくような馬券じゃないと思うよ。」

トミー:「サダムパテックは案外でしたね。道悪が合わなかったのでしょうか?」

ぷいー:「パドックや返し馬をみてると変に落ち着いていた。元気がないような感じだったね。」

トミー:「池添騎手は初めてのダービー勝利です。」

ぷいー:「若手若手といわれてきたけど、もう14年目。そろそろダービー騎手になってもいいころだとは思っていた。オルフェーヴルは池添騎手にとって忘れられない馬になるだろう。」

トミー:「デボネアは12着だったです。」

ぷいー:「過剰人気だったね。デットーリの力をもってしても無理だったということ。やはりダービーは甘くない。」

ぷいー:「今回のダービーで改めて思い知らされたのは、他の人と同じ考えをしてはいけないということだった。」

トミー:「それはどういうことでしょう。」

ぷいー:「まずはデボネア。デットーリが騎乗するから、モハメド殿下が来るから勝負がかりとかいったマスコミの情報に踊らされたということ。もうひとつは、道悪だから先行馬有利という先入観。上位の馬は結局は差し、追い込み馬ばかりだった。」

トミー:「そういえばぷいー先生はメルマガで道悪のときはみんな前へ前へという意識が働いて差しできまることもある、って書いてますね。」

ぷいー:「『人行かぬ裏に道あり、花の山』という格言をよく覚えておこう。」

トミー:「ぷいー先生の春G1の成績は6勝3敗になりましたね。これで勝ち越し決定です。」

ぷいー:「あと残すG1は安田記念、宝塚記念の2つ。どちらも的中できるように頑張るよ。」

=======================

予想はメルマガ「おうまで人生セーフになろう」で毎週土日に記事更新しています。主にメインレースの予想です。

無料のメルマガです。希望の方は左のサイドバーパーツの登録フォームから登録できますよ。

TARGET形式の簡易出馬表を希望の方はメールいただければお送りします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。