【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月27日 (月) | 編集 |
トミー:「ぷいー先生、宝塚記念的中しましたね。おめでとうございます。これでこの春のG1の成績は7勝4敗という好成績でした。」

ぷいー:「うん、人気のルーラーシップを軽視したのが正解だった。▲→◎→△で決まったから予想的にもよかったね。でもルーラーはあてにしにくい馬だね。それにひきかえアーネストリーは人馬一体となった勝利。やはり乗り替わりなくきている馬は期待通り走ってくれる。」

トミー:「まさに『格・乗り替わり理論』の真骨頂でした。さて、春のG1も終わりました。来週からはどうしましょう。」

ぷいー:「夏競馬は実績のある馬は休養にあててお休みする時期で、1.5流の馬たちのレースだから難しい。騎手も3つに分散するから乗り替わりも頻繁にあるから予想が難しいよ。まあ、普通に考えれば夏競馬はお休みするのがいいだろう。」

トミー:「そうですね~。でも競馬しないってのは、さみしいですね。」

ぷいー:「夏競馬はそれなりの楽しみはあるよ。2歳馬の有力な馬を探したり、サマーシリーズもあるし。」

トミー:「サマーシリーズってなんですか。」

ぷいー:「サマースプリント、サマー2000、サマージョッキーの3つ。サマースプリントはJRAの指定する短距離重賞でポイント制にして競う。サマー2000は芝2000の重賞でポイントを競う。サマ-ジョッキーはサマースプリント、サマー2000の対象れーすでの騎手のポイントを競う。優勝賞金はけっこうもらえるので、陣営も力が入る。」

トミー:「じゃ、夏競馬はサマーシリーズでこのブログの記事更新しましょう。」

ぷいー:「うん。手始めは今週末の函館スプリントになる。」

トミー:「読者のみなさん、お楽しみに。」


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。