【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月26日 (月) | 編集 |
まずは先週のメルマガ予想の結果です。

========================
土曜日

大阪スポーツ杯
1着 ○ウィキマジック
2着 ◎インペリアルマーチ
3着 ×オオトリオオジャ

馬連 200円的中
3連複 810円的中


一発馬券
中山11R ☆マエストラーレ(7番人気) 11着 

阪神8R ☆アドマイヤラクティ(3番人気) 1着 


日曜日
オールカマー
1着 ◎アーネストリー
2着 ×ゲシュタルト
3着 ▲カリバーン

馬連 1280円的中
3連複 1380円的中
3連単 6120円的中

一発馬券

札幌6R  ☆アシュア(7番人気) 3着  

中山8R ☆オモイデサクラ(8番人気) 13着

中山9R ☆マイネルエデン(8番人気) 5着
 
--------------------------

どちらも堅く収まりました。

アーネストリーは比較的速い流れをスムーズに追走し、直線は楽につきぬけました。メンバーが軽かったとはいえ、格の違いを見せつけたレースでした。このあとは天皇賞に向かうことになりそうですが、瞬発力勝負になると分が悪いので速い流れが理想的でしょう。

============================

さて、今週は秋G1の初戦、スプリンターズSです。注目はロケットマンの参戦でしょう。

香港馬の短距離のレベルは高く、それはセントウルSのグリーンバーディー、ラッキーナインの好走をみれば明らか。今回はこの馬が中心になるのはまちがいないでしょう。

迎え撃つ日本勢は前哨戦が3着とまずまずの内容だったダッシャーゴーゴーにその前哨戦を勝ったエーシンヴァーゴウ、キーンランドカップ勝ちのカレンチャンが上位を形成します。

ダッシャーゴーゴーは昨年の降着の雪辱を果たしたいところ。

エーシンヴァーゴウは夏から使いづめでおつりが残っているか。これとの比較ならカレンチャンの方がローテーション的には好感がもてます。鞍上の池添騎手はこの秋のG1の中心になりそうな勢いです。

あとは出てくれば、面白そうなフィフスペトル。それに高松宮記念2・3着のサンカルロ、アーバニティも要注意の馬でしょう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。