【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月21日 (火) | 編集 |
フェブラリーSは断然の1番人気、トランセンドが敗れるという波乱の結果。

スタートで後手をふみ、藤田騎手が押しても先手を奪えない。こうなるとこの馬の持ち味が出ない。パドックからいやに落ち着いていたのが気にはなったのだが、まさか3着もはずすとは。

ダート界では高齢馬が長く活躍するが、エスポワールシチー同様、トランセンドもピークを過ぎたのかもしれない。

これからのダート戦線は群雄割拠の時代に突入するのか、それとも3歳世代にニューヒーローが出現するのか。

  ===============================

土曜日

■ 山城S

◎ツルマルジュピター  7着 
○ミスクリアモン    11着
▲ケンブリッジエル   14着 
△タガノラヴキセキ    9着
×アグネスウイッシュ   1着 
穴キヲウエタオトコ   12着 

アグネス以外の人気馬総崩れ。2・3着が二けた人気の馬ではなかなか手が出ない。

■ 一発馬券 

東京11R

☆トウカイトリック  7着 
◎マイネルキッツ   10着 
○ビートブラック    6着 
▲オウケンブルースリ  14着 
△コスモヘレノス    13着 

山城Sと同じくヒモ荒れとなったこのレース。なかなかケイアイドウソジンは買う材料がない。

   -----------------------

日曜日

■ フェブラリーS

◎トランセンド   7着 
○ワンダーアキュート 3着 
▲エスポワールシチー  5着 
△テスタマッタ    1着 
×ダノンカモン    4着
穴グランプリボス   12着 


■ 一発馬券

京都10R

☆エーシンハダル   4着 
◎メトロノース    9着 
○サイオン      3着 
▲エアウルフ     2着 
△メイショウマシュウ 1着
 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。