【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年03月28日 (水) | 編集 |
今週のもうひとつの重賞は、ハンデのG3、ダービー卿チャレンジトロフィーです。

例年荒れることの多いこのレース、今年も一筋縄ではいかないようです。

昨年は震災の影響で変則となったので省いて、2006~2010年の5年間についてみた。

1.人気
  1番人気馬が1回、2番人気馬が連対なし、3番人気馬が1回連対という、上位馬の成績は惨憺たるもの。
  逆に11~16番人気馬が馬券に絡むなど、人気薄の台頭が目立っている。

  配当も馬連はすべて4ケタ配当で3連単は2度の100万越えの馬券になっている。

2.斤量
  大荒れのレースだが、斤量は意外にも53~57kgに収まっている。極端な軽ハンデ馬は絡んでいない。

3・騎手
  これといった特徴はないが、柴田善騎手は相性がよさそう。変則開催の昨年もブリッツェンで勝っている。

4・印
  無印馬の台頭が目立つ。2007年は1~3着すべてが無印馬だった。

5.格
  重賞勝ちのあったのは、サニーサンデー、コイウタ、マイネルハーティーの3頭で、実績はあまり重視しなくても良い。


6.騎手乗り替わり
  勝ち馬にかぎると5回中4回は乗り替わりなしだった。

7.前走
  東風Sを使っている馬の成績がいい。また東風Sを含めて前走でマイル戦を使っている馬の成績がいい。
  1・2着馬は大きく負けていないことが必要で0.7秒以内が望ましい。
  3着馬は着差にはこだわらなくてもいい。


今回の出走メンバーでは、前走東風Sを使っている馬は、

ツクバホクトオー(-0.1秒差)
テイエムオオタカ(0.9秒差)
ロビンフット(1.7秒差)

前走マイル戦を使っている馬は、

タガノエルシコ(1600万条件) 1着
キングストリート(六甲S)1.1秒差 8着

着差 <0.8秒の馬は

オセアニアボス
ガルボ
スギノエンデバー
ミッキードリーム
ロードバリオス
リクエストソング

ロードバリオス、リクエストソングは休み明けで割引か。ガルボは57.5kgのトップハンデでありこの馬も割引。

東風S勝ちのツクバホクトオーをどう評価するかがカギになりそう。もともと芝適性は十分にあった馬で前走くらい走っても不思議はない。前走快勝の反動がどうか。

現時点では、

ツクバホクトオー
テイエムオオタカ
タガノエルシコ
オセアニアボス
ミッキードリーム




メルマガ「おうまで人生セーフになろう」は毎週のメインレースを中心に予想を展開しています。

無料のメルマガです。

購読希望の方は左のサイドバーから登録するとみることができます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。