【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月29日 (火) | 編集 |
世間はゴールデンウィークの話題で持ちきり。

競馬ファンの今週の関心はやはり、天皇賞・春。

でも、もうひとつ重要なレースがあります。

ダービートライアルの青葉賞G2です。

本番では皐月賞出走馬の成績がいい傾向ですが、このレースの勝ち馬も活躍しています。

登録馬をみていてふと目に留まったのは・・・

ナスノアオバ

青葉賞にアオバとくれば、タカモト式(ちょっと古いな)信者にすればとびつきそうな名前。

この馬の戦歴を見ると、2-0-1-2

前走は、スプリングSで0.8秒差の7着。皐月賞7着のベルキャニオンとはハナ差。けっしてバカにはできないですね。


このレースで人気になりそうなのは、毎日杯勝ちのマイネルフロスト、500万勝ちの身ながらいまだ連対を外したことのないワールドインパクト、毎日杯で1番人気を裏切ったラングレーあたりでしょうか。

マイネルフロストは2歳時に札幌2歳Sで1番人気に推されていた馬でもともと力はあったのですがその後勝てなかったために人気をやや落としていました。前走は、これまでに重賞でもまれてきた経験が生きた格好でした。今回もダントツ人気にはなりそうもありませんので、馬券的妙味はあると思います。


ラングレーは私のPOG馬でいつも応援しているのですが、やや人気先行の印象があります。東京コースに替わるのはプラスだと思います。


ワールドインパクトは堅実な馬ですが、2走前にすみれSで負けたスズカデヴィアスが皐月賞で14着であったことを考えると、重賞経験のなさはマイナスではないでしょうか。



その他の馬では、ここ2走が勝てないまでも重賞で4・5着のピオネロが要注意だと思っています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。