【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年09月24日 (水) | 編集 |
今週は、秋天皇賞に向けてのステップレースであるオールカマー、菊花賞トライアルである神戸新聞杯が重賞。

オールカマーの登録馬をみるとかなりのレベルの低いメンバー。

逆に言えば、波乱の余地が大きいということで、穴狙いの戦略がたちます。

実績では、毎日王冠勝ちのあるカレンブラックヒルですが2200mという距離がどうか。ダイワメジャー産駒なのでこなせるとは思うが、やはり強くは推せない。

次いでナカヤマナイト。このレースを勝ったことがある実力馬ですが、近走がイマイチの内容。新潟コースも相性が良くなくこの馬も軸には推せない

この2頭に続く実績のある馬は、アスカクリチャン、サトノノブレス、マイネルメダリスト。

サトノノブレスは小倉記念を勝ってからじっくりと調整をされてここに照準。菊花賞2着もあり、最近の調子の良さからもここは無様なレースはできない。

あとは、宝塚記念以来となるフェイムゲーム。春はG1でもまれてきたが、そこそこの結果を残してきた。4歳でハーツクライ産駒ならばもう一段の成長が見込めそう。

現時点では、

◎サトノノブレス
○フェイムゲーム

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。