【競馬は投資】
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月07日 (金) | 編集 |

今週の重賞は、3歳のダートG3のレパードSと古馬ハンデG3の小倉記念。

サマー2000シリーズの小倉記念を検討してみた。

トップハンデは57.5kgのオーシャンブルー。G2の金鯱賞を勝っており、このハンデは妥当だが、近走が冴えない内容。メンバーが一気に軽くなるここは要注意だが、一気の変わり身はどうか。


2年前のこのレースの勝ち馬、メイショウナルトに期待したい。

夏場に調子を上げてくるタイプで前走できっかけをつかんだか。ハンデ57kgもてごろ。鞍上の秋山騎手とは1戦1勝。


3歳馬のベルーフは京成杯勝ちがあり、鞍上もバートン騎手で怖い一頭。

休み明けになるパッションダンスもハンデG3勝ちの実績あるが、今回は休み明け。割引。

ウインプリメーラはマーメイドSからここへ。53kgのハンデは有利。好位から抜け出せば初重賞制覇も。

形の上では格上挑戦のアズマシャトルはオープン勝ちがあり、G3の鳴尾記念でも3着の実績がある。56kgのハンデはややみこまれた感じがあるが、互角の勝負可能。

穴は好調な牝馬のノボリディアーナ、マローブルーの2頭。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。